HI-TEC Adapter

天気予報は見事にハズれて、太陽がジリジリと昇り始めた。まいった、完全に予想外。音楽と溜まった本で一日過ごすつもりが。とりあえず地図を眺めてみる。行き先は曖昧だけど、バックパックにキャンプギアを突っ込んでみる。

急に思いついたワリには、なかなかのロケーション。テントを張ったら、本日の基地が完成。サンダルに履き替えて、まずはコーヒーで一休み。よし、目が覚めてきたぞ。

昨日までの雨でちょっと水かさは多いけど、悪くないコンディション。足もと気にせず、ジャブジャブ行きますかね。久しぶりのロッドの感触。釣果はナイショということで。

GAMAHEX(ガマへクス)の語源は、ガマガエル。 そう、どこでも自由に動き回るカエルのように、どんな状況でも自由に遊べるように開発された防滑ラバー。一般的なラバーに比べ、乾いた路面と濡れた路面での防滑性能の差が小さい。要するに、路面と接する部分にGAMAHEXを採用すれば、雨天時や路面の状態の影響を受けにくくなる。 濡れた岩場やタイル、側溝のフタの上、どこでも強いグリップ力を発揮するんだ。※油や小石等によりGAMAHEXの効果が低下する場合があります。

  • HT ADU01 KAWAZ SOC
  • HT ADU07 KAWAZ FLEX

かれこれ4年は通ってるお気に入りのショップへ。目の前は海。最高のロケーションだから足どりも軽い軽い。 今日はプレーンなTシャツと、面白いハサミをお買い上げ。

久々に山頂を目指す。山道は険しい方が楽しい、なんてカッコつけるつもりはないけど。この眺めは何ものにも代え難いのは確か。

素肌にもやさしく柔らかな履き心地が手放せない。フレキシブル、かつしっかりと足元にフィットし、デザインでも存在感をアピールするエラスティックバンド。海辺や河原でも活躍間違いなしのサンダル。ガレージから、公園へ、草原へ。すべての外遊びへ。自由自在に動き回ることのできるカエルをイメージしたKAWAZシリーズ。伸縮素材のソックライナー構造による快適なフィット感、爪先部分には雨天や水辺での疎水性も備えたTPU樹脂素材のソフトシェル構造を採用したハイスペック仕様。どんな天候や路面でも、フィールドを選ばず愉しめるアウトドアスニーカー。

  • BLACK
  • WHITE
  • MULTI
  • BEIGE
  • ORANGE/CORAL

透湿防水性能を持つアッパーに、あつらえたように足裏にフィットするインソール、そして状況を選ばず優れたグリップ力を発揮するアウトソール。機能性を妥協することなく、軽量化も実現したオールラウンダー。OX、それはアウトドアクロスオーバー。HI-TEC独自の防汚撥水テクノロジー「i-shield」、水の侵入を防ぎ湿気は逃がす「DRY-HI」、 さらに駆動性、耐久性、柔軟性に優れるミュシュラン社製アウトソールを搭載したアウトドアブーツ。森や丘を駆けるのはもちろん、都会のストリートでもカジュアルに楽しめる。

  • BLACK/COOL GRAY
  • TAUPE/LIGHT TAUPE/INCA GOLD
  • BLACK/GOBLIN BLUE
  • CHOCOLATE/BURNT ORANGE

渓流釣りへ、キャンプへ、フェスへ。 ガーデニングにも。突然の雨やぬかるみでも、極薄のラバーで足元はアクティブなまま。くるくると丸めるとコンパクトになる、パッカブル仕様のレインブーツ。シンプル&シックなデザインのレインブーツ。インナーは北欧の森をイメージしたフクロウ柄をプリントし可愛らしい仕上がりに。インソールは取り外し可能なので清潔に保てるのも嬉しいポイント。雨の日のおでかけにはもちろん、アウトドアにもオススメ。

  • TAUPE, ROSE, NAVY
  • MOSS, ROSE, NAVY, BROWN

HI-TEC(ハイテック)は、1974年にイギリスで誕生したアウトドアブランドです。78年に発売したハイキングシューズ“Sierra(シエラ)”は、それまで重くて当たり前だったアウトドアシューズに「軽量」という概念を持ち込みました。耐久性と軽量性を実現したこのシューズは、アウトドアブームが到来しつつあった当時の日本でも大きな話題となりました。以来、高いピークを目指す登山家のための本格的なトレッキングシューズから、アウトドア初心者のためのシューズまで充実したラインナップを展開。今も世界各国で販売され、多くのアウトドアファンに愛され続けています。

COMFORTABLE ANYWHERE SS17 adapter image movie